レスポンシブwebデザインのホームページなら アットウェブ

ホームページ作成における魅せるテクニック

 > ホームページ作成における魅せるテクニック

ホームページ作成における魅せるテクニック

yahoo サンプル ホームページ作成を作成する上で、一番最初に考えるのはコンテンツだと思います。

それと同時に大事な事はトップページのメインビジュアルです。ホームページはインターネット上の店舗ですので、メインビジュアルは目を引かせるためのインパクトと、キャッチコピーによるサイトの内容をお客様にひと目でわかってもらう必要があります。

一般的に人はホームページを閲覧する時、一番最初に画面上部から10cm下辺りに視線がいくと言われています。

そのため、Yahooであったり楽天などはその最初にユーザーの視線がいくあたりに一番重要な広告などを配置しているのです。

商品を販売するようなホームページを作成する場合は、商品一覧でも良いですし、メインビジュアルやアイキャッチを配置する場合はこの位置にまずは配置しましょう。

そして訴求力のあるデザインのメインビジュアルを作成しましょう。

メインビジュアルの作成

メインビジュアル サンプル1 商品を販売するサイトの場合はメインビジュアルに人物の写真があると、お客様に安心感を与え購買行動を促進させると言われています。

つまりメインビジュアルやアイキャッチに人物画像を使う事で成約率が上がるという事です。

では、どういった人物画像がよりユーザーに安心感、共感を与えるのでしょうか。

1.サイトのイメージに合った人物画像をチョイスする。

当然のことながら、コンテンツと全く違うイメージ画像などがあると、ユーザーもそのサイトのイメージがしにくくなってしまいます。

2.人物画像は出来る限りメインビジュアルやアイキャッチの左右へ寄せて配置する。(真ん中に配置しない)

真ん中には重要なキャッチコピーを入れて、人物画像は左右に配置することがより効果的と言われています。

3.人物画像はできる限り目線、手、体の向きなどが、真ん中を向いているようにする。

人物画像の顔や、手、体の向きが外を向いていると、ユーザーの興味を引き付けることができません。

メインビジュアル サンプル2

CHECKこれらの事に注意しながらメインビジュアルやアイキャッチを作成しましょう。

画像素材について

アットウェブでは、ご注文をいただいたお客様のお手元に良い写真がないときは、ストックフォトサービスから5枚まで無料でお選びいただくことができます。